人気アイドルビデオ また会えたね 林美佐


今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:また会えたね 林美佐
キーワード:—-
メーカー:—-

「しばらく芸能活動をお休みします」と言っていたレンコングラドルこと林美佐ちゃんが病気を克服し、見事に完全復活で戻ってきた。「同じ悩みを抱える女性に力を与えたい!」とグラビア復…


ネットの妄想 口コミ


いわば人間として認めてもらうというよりも、ロボットももう一つの生命体であることを教えてくれるのが映画「アイドル」なのです。
残酷なことなのはアイドルはテンマ博士が自分の事故死した息子の身代わりに作ったロボットであると自覚させたのは作った人間であるテンマ博士なのです。
アイドルと関わっていく人間はすべてがエゴイスティックで傲慢というわけではなく、積極的に受け入れて認めていく人間も登場します。
人間の愚かさ、エゴイスティックさ、残酷さが、いっそうストーリーをくっきりとさせていて、逆にロボットの純粋さが際立つのはアイドルなのです。
アイドルでは人間にも、素晴らしい存在も登場してくるのですが、多くの選ばれた人間たちは非常に残酷なものです。
いわばアイドルは人間として作りだされながらも、ロボットであるという宿命から逃れることが出来ない存在なのです。
しかしながら映画「アイドル」では人間対ロボットという図式は成立せず、ロボットは人間に使われながらもけなげに生きる存在になっています。
そのためにロボットという人口生命体を作りだすということは本当に正しいことなのかを、映画「アイドル」では問いかける面もあるのです。
現在の科学ではロボットが生み出されていますが、アイドルのような悲劇を生みださないとも限らないのではないかと考えさせられます。
決してロボットと人間は対立してはならない、その条件がロボットと人間を大きく隔たっていることをアイドルが見せてくれるわけです。




また会えたね 林美佐



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です